harg療法をしてコンプレックスに別れを告げよう

女の人

脱毛症治療の種類と内容

大阪の自毛植毛クリニックは難波や梅田に多数開院しています。自毛植毛の治療方法はメスを使うFUT法とメスを使わないFUE法に分けることができます。治療方法にはそれぞれ特徴がありますので自分にあった自毛植毛治療を受けるようにしましょう。

Read More

男性

手術のメリットデメリット

自毛植毛には切開する手術と切開しない手術があります。メスで頭皮を切開する植毛手術は、大量に移植しても手術費用が安いのがメリットです。メスを使わない自毛植毛は傷跡が残らない、体に負担がかからないというメリットがあります。

Read More

細胞を使う新薄毛治療とは

医者

薬を使わず細胞を利用する

harg療法は内服薬や外用薬などの薬剤を使わない薄毛治療方法で、薄毛の原因を問わずあらゆる薄毛症状に効果があるといわれています。薄毛治療をしている全国の医療機関の中でharg療法を行っているのは約200施設足らずで、日本医療毛髪再生研究会の承認を受けた医療施設だけがharg療法を行うことができます。名古屋にはharg療法をしている薄毛治療クリニックがあり、男性だけでなく女性の薄毛治療にも効果を上げています。薄毛治療は頭皮の状態を発毛しやすい環境にして脱毛を抑制し発毛させて髪を育てる必要があります。従来の薬による薄毛治療は内服薬や外用薬を使って脱毛抑制し発毛と育毛効果を上げていましたが、名古屋のクリニックで行っているharg療法はhargカクテルを頭皮に注入するだけで脱毛抑制、発毛、育毛効果があるのです。hargカクテルとは約150種類以上の成長因子と健康な髪を作る栄養素が配合されたものです。成長因子はヒトの幹細胞から取り出したもので、150種類の成長因子はそれぞれ違う働きをして脱毛を抑制し発毛しやすい頭皮に整える役割をします。毛母細胞は髪を作るもとになる細胞ですが、薄毛の状態の毛母細胞は活動を休止している状態です。成長因子は、この毛母細胞の活動を活発にして発毛させる効果があります。成長因子は健康な髪を作るにはたんぱく質、アミノ酸、ビタミンB群などの栄養素が必要で、成長因子と一緒に頭皮に注入することで発毛と育毛の効果を高めています。名古屋のクリニックでは毎月1回ずつ行い半年間続けるharg療法を行っています。名古屋のクリニックには愛知県だけでなく近隣の県からもharg療法を受ける方がおり人気がある治療方法です。

医薬品

薄毛治療に効果がある薬

福岡で人気になっているプロペシアは、男性型脱毛症の治療に効果の高い薬で、世界中で薄毛治療に使われています。短期間で効果が現れない人でも、3年間の内服を続ける事によって、80%程度の人に効果が現れるため継続することが重要です。

Read More

Back to Top